ニキビ跡が原因のシミを治すためには

シミのほとんどの原因は加齢や日焼けが有名ですが、ニキビ跡が原因でシミができてしまうというのはご存知でしたか?

 

肌を守ってくれている物質としてメラニン色素があります。
このメラニン色素はさまざまな刺激から肌を守ってくれます。

 

褐色の肌は健康的に見えますが、日焼けというのは要するに火傷であり、
紫外線による外傷を治すために患部にメラニン色素が増加したことによって黒くなったということなのです。

 

メラニン色素が増加した場所というのは黒くなるわけです。

 

つまり、ニキビができた場合、ニキビの患部にはメラニン色素が急激に増加し、
ニキビが治った後になっても黒ずみだけが残ってシミになってしまうのです。

 

 

また、ニキビが原因で出来るシミというのは、黒、茶色、紫色があります。
シミの色によって対処法がちがいますから、クリニックでカウンセリングを受けてそれぞれにあった治療法で
対処しましょう。

ニキビ跡が原因のシミに記事一覧

ニキビ跡が原因でできるシミは、茶色、黒、紫があります。茶色いシミの対処法シミといったら茶色がもっともオーソドックスな色。これはメラニン色素が原因となって起こる肌トラブルですから、美白効果のある美容液が効果があります。黒、紫のシミの対処法ニキビ跡が原因で起こる黒や紫色のシミの原因、それはヘモグロビンです。ニキビ跡を放置して色素が沈着してしまうことによって黒や紫色のシミになってしまいます。この場合、美...

化粧はニキビ跡を悪化させるものなので、できればしないに越したことはありませんが、ニキビ跡を治す治療をしているにしても、治療してすぐに治るわけではないので仕事などの外出時は化粧で隠している方がほとんどでしょう。もちろんニキビ跡は外見の見た目を損なうものですからメイクをするのは仕方のないことですが、リキッドタイプではなくパウダータイプのファンデーションを使うようにしてください。リキッドタイプは肌によく...