大人のニキビ跡に

大人のニキビ跡原因は、おもに代謝が悪くなることによるターンオーバーペースの低下です。
これを補うことでニキビ跡やシミ・シワを改善することができます。

 

大人になってからできてしまったニキビの跡を治すために必要なのは、

  • 保湿
  • ビタミン・コラーゲン
  • 紫外線防止
  • ストレスの解消
  • ゴールデンタイムにしっかり寝る

上記の5点を意識することが重要です。

 

思春期のニキビ跡とちがい、大人ニキビの跡は肌表面の保湿とビタミン・コラーゲンを
意識して行うようにしなくてはなりません。
大人のニキビ跡の場合は、加齢による老化減少によって自力で再生する力がありませんから、
体の内側からのケアはもちろん、肌の外側からもスキンケアをしてあげる必要があるのです。

 

大人のニキビ跡に効果的なのは

ニキビ跡を治すために重要なのは、硬くなってしまったニキビ跡表面を柔らかくすること。
浸透できない硬い状態の肌ではいくら効果のある薬があったとしても意味がありません。

 

肌が硬くなってしまったニキビ跡部分は導入型柔軟化粧水によって柔らかくすることができます。
栄養を吸収できる肌状態にすることが最優先なのです。