ニキビ跡・クレーター あなたはどうしてますか?

若いころにできたニキビが跡になってしまっている方は多いですね。
クレーター肌や赤ら顔、開いた毛穴がそのままになってしまっている状態です。

 

女性であればお化粧でごまかすことができますが、男性の場合はそうはいきません。
「自分はクレーターくらい気にしない」と割り切っている男性もおられるのかもしれませんが、
やはり、無いほうが良いに決まっていますよね??

 

できてしまったニキビ跡は日々のケアで治していきましょう。

 

ニキビ跡・クレーター肌を治すためには

ニキビ跡やクレーターは、一度できてしまったら病院でレーザー治療やケミカルピーリングを受けるしか改善方法がないと思っている方が多いようですが、自分でできることもあるのです。

 

例えば、ニキビ跡をケアしてくれる洗顔料・クレンジング・パックを使用したり、体の内側からニキビ跡を治す効果があるサプリメントなどもあります。

 

 

導入型柔軟化粧水がニキビ跡に効果的

ニキビ跡に効果のある洗顔料やパックはたくさんの商品が販売されています。
しかし、いくらニキビ跡に効果がある洗顔料やパックをせっせと使っていても、角質層までその成分が届かないとぜんぜん意味がありません。
繰り返しニキビができた部分というのは角質層と表皮の間がガチガチに硬くなってしまっているので、美容成分が浸透できずにブロックされているのです。

 

ガチガチに硬くなってしまった層は導入型柔軟化粧水で柔らかくして枯渇してしまった美容成分をふんだんに補給してあげましょう。

ニキビ跡のクレーターを治すためには記事一覧

ニキビ跡やクレーターは、ニキビができていたときにどれだけ肌ダメージがあったかで酷さがちがいます。ニキビが悪化している状態だったのにケアをせずに化膿させたままだった場合はその部分がどんどんダメージが進行してしまい、ニキビ自体はできなくなったとしても大きくて深いクレーターができてしまうのです。また、痒みや痛みに耐えられずにニキビを触ってしまっていた場合もバイ菌が患部に入ってしまい悪化具合が酷い場合もあ...